How To 植物のお手入れ

室内で植物を育てるための前提条件

  • howto-img1太陽の光が間接的に入る、明るい場所。明るさがとれない場合は、照明の光があたるようにしましょう。
  • howto-img2水やりの目安は1~2週間に一度。くれぐれも、水のやりすぎにはご注意を!
  • howto-img3自然な空気の循環と、適度な湿度。乾燥しやすい部屋はこまめに霧吹きを。エアコンの風はなるべく避けてください。

 

 

 

マイギャラリー:植物のお手入れについて

howto-img7

水やり

水位計の受け口から水を注ぎ、プランターにまんべんなく行き渡るようにします。
水を控えめにして育てる植物は、植物の根本を中心に水を与えましょう。
お届け直後で乾燥気味の場合は、初回のみ少し多めに水を与えてください。

 

howto-img8

プランツケア水やり

my galleryの水やりの方法の動画です。

植物別の水やり目安

howto-img9

胡蝶蘭

水やりは50mlを月2回程度が目安です。開花中は水をあまり吸わないため控えめにしましょう。根本や葉には霧吹きでの水分補もお勧めです。花に水をかけないようにご注意ください。

howto-img10

ガジュマル

水やりは50mlを月2回程度が目安です。環境の変化により葉を落としやすいですが枯れたわけではありません。根がしわしわになり柔らかくなってきた場合は水の与え過ぎが原因で弱っている可能性がありますので、水は控えてください。新芽や幹にも霧吹きをすることで乾燥や害虫を予防します。枝や葉をカットする際は、白い樹液が皮膚に付くとかゆみやかぶれの原因となる可能性がありますので、ご注意ください。

howto-img11

多肉植物

水やりは50mlを月2回程度が目安です。日当りを好みますが、暑く湿度の高い時期は水を控えめにし、風通しを良くしましょう。水の与え過ぎないよう、また葉に水をかけないようご注意ください。

howto-img12

MIX

水やりは100mlを週2回程度が目安です。多くの水は必要としない、似た性質を持つ観葉植物のミックスです。枝葉にも霧吹きをすることで乾燥や害虫を予防しましょう。

howto-img13

シダ

水やりは100mlを週2回程度が目安です。多湿を好む植物なので、新芽や葉に霧吹きもこまめに行ってください。

howto-img14

ペペロミア

水やりは100mlを週1回程度が目安です。多肉植物のような厚い葉を持っており、植物自体に水分を蓄えているため、根からの水の吸収は多くはありません。乾燥気味に育てるようにしましょう。

霧吹き

観葉植物はもともと熱帯地方が原産の場合が多く、温かく多湿な環境を好む性質があります。
日本では、冬場やエアコンなどで空気が乾燥している場合、こまめに霧吹きで加湿すると健康な状態が保てます。
葉の乾燥を防ぐだけではなく、病害虫の対策にもなります。
霧吹きする際、マイギャラリーのフレームや背面の壁に水があまりかからないようにご注意ください。
水がかかった場合は乾いた布で拭きとってください。

howto-img15

プランツケア葉拭き・葉水

my galleryの葉拭き・葉水の方法の動画です。

剪定・葉拭

植物が成長し、枝が伸び過ぎてきたら、バランスをみて剪定を行ってください。新芽の部分は残しておきましょう。
また、葉にホコリがかぶると光がさえぎられ生育が悪くなります。定期的にやさしく葉を拭いてください。
肥料は必須ではありませんが、与える場合は、温かくなり成長する3月~4月頃に液体肥料を少量、与えてください。

howto-img15

プランツケア剪定

my galleryの植物剪定方法の動画です。

植え替え

植物をビニールポットから外し、根が抱えている土といっしょにプランターに入れます。
水耕栽培用の培土を植物の間に入れます。
すき間があると根が張らないのでしっかり埋めてください。

howto-img15

プランツケア植え替え

my galleryの植え替えの方法の動画です。

PIANTA×STANZAでは年4回デザインの違う植物を自動配送するmy gallery シーズナルパッケージや、プロスタッフによるメンテナンスサービスも行っております。詳しいサービスの内容はこちらをご覧ください。

 

フォレスタリウム:植物のお手入れについて

howto-img18

水やり

  • 中間スイッチがオフになっている状態か、または電源プラグを抜いた状態であることを確認してください。
  • 受け皿と植木鉢を什器から出して水やりをします。
  • 受け皿から水があふれていないことを確認して、什器に戻します。

 

howto-img19

植物別のメンテナンス目安

howto-img20

シェフレラ

比較的明るい場所を好みます。
水やりは週1回程度が目安です。
S:100ml L: 300ml
枝葉にも霧吹きすることで乾燥や害虫を予防しましょう。

howto-img21

フィカス・アルテシマ

明るい場所を好みますが真夏の直射日光は強すぎますので、レースカーテン越し等の場所に置きましょう。
水やりは週1回程度、鉢土の表面が乾いたタイミングであげてください。
S:100ml L: 300ml

howto-img22

テーブルヤシ

比較的耐陰性があります。
水やりは週2回程度が目安です。
S:100ml L: 300ml

howto-img23

パキラ

日当りを好みますが、真夏の直射日光はさけましょう。
比較的乾燥にも強いため、水やりは月2回程度が目安です。
S:150ml L: 500ml

PIANTA×STANZAでは植物のレンタルサービスも行っております。月2回の頻度でお伺いし、メンテナンスメニューを実施します。詳しいサービスの内容はこちらをご覧ください。

 

グリーンウォール:植物のお手入れについて

howto-img24

サービスが必須となっております。月2回の頻度でお伺いし、メンテナンスメニューを実施します。
環境に適した生育ができる植物の選定やデザイン調整も合わせて行い、生長していくグリーンをマネジメント致します。
詳しいサービスの内容はこちらをご覧ください。